宣伝力に期待できるフライヤー印刷!集客アップのためのノウハウ

初めてはお得に利用しよう

割引率をチェック

印刷

フライヤー印刷を業者に依頼する際には、注文した際の料金をお得にすることができないかどうか行われているキャンペーンをチェックすることがポイントです。特に、初めてフライヤー印刷を注文するときに適応されるキャンペーンが開催されていることが多いので、自分は条件に当てはまっているのかということは注文する前に必ず確認しておきたい要素なのです。初めての利用に対して提供されているキャンペーンは、フライヤー印刷の際にかかる料金が安くなるというものです。割引率が高いものでは半額になることもあります。初回利用時の割引率を比較してフライヤー印刷を依頼する業者を選ぶということも賢い選び方の一つであるといえるでしょう。また、定期的に注文することによって一回当たりの料金が安くなるキャンペーンが開催されていることもあります。この場合は同じ業者に続けて依頼をすることでコストを削減することが可能になります。複数の業者を試してみることも一つの方法ですし、早い段階でお気に入りの業者を見つけることも有効であるといえるでしょう。一度に一定の枚数以上のフライヤー印刷を依頼することで料金が安くなるキャンペーンが行われていることもあります。この場合は、一度にまとまった枚数を注文することで効率的にフライヤーを用意することが可能になります。一枚当たりの印刷費用はそれほど高くはありませんが、結果的にどれくらいお得になるかを考慮して選びましょう。

業者選びのポイント

ウーマン

お店のコンセプトやアクセス先などを印刷したものをフライヤーと言いますが、これを作ってお店のPRなどに活用したい場合におすすめなのがオンラインで利用できる印刷サービスです。このサービスを利用すれば場所や時間を問わずフライヤー印刷を依頼することが出来るのでとても便利です。お店の営業中はもちろん、閉店後や帰宅後にも作業が出来るので、忙しい人でも気軽にフライヤー製作に取り組むことが出来るのではないでしょうか。最近はいろいろな業者がフライヤー印刷のサービスを行っているので、まずは業者選びから始める必要があります。いろいろなサービスがあるので迷うところですが、基本的には価格や商品の種類、納期などで選ぶとよいでしょう。また、フライヤー印刷の場合はデザインだけでなく紙の質やサイズ、加工や印刷方法などにもこだわりたいものですが、これを実現してくれるところを選ぶことも大切です。業者の中には電話でサポートしてくれる場合もあるので初心者ならサポート体制の充実したところを選ぶのもおすすめです。さらに、デザインが苦手ならテンプレートの豊富なところを選ぶと専門的な知識がなくてもおしゃれでかっこいいフライヤーを作ることが可能です。価格にこだわるなら料金や送料の安いところを選ぶなど、自分にとって重視したいサービスを見極めて選ぶと良いでしょう。便利な印刷サービスを活用すれば誰でも手軽にフライヤー印刷を行うことが出来るので、いろいろなフライヤーを作ってお店のアピールに活用しましょう。

効果を最大限にする

印刷機

宣伝をして集客をあげようとフライヤー印刷をする場合がほとんどです。しかし、綺麗なフライヤー印刷にしようと思えば業者に依頼しても自作だとしても、費用がかかってきます。費用をかけてフライヤー印刷したのに集客効果があがらないと費用の無駄になってしまうので、どのようなフライヤーが人の目にとまりやすいのか理解しておく必要があります。それらを考慮した上でフライヤー印刷をしてください。そもそも、フライヤー効果というのは独特のものです。ポスティングすることによってペーパーレスの宣伝よりも効果をあげることが可能なのが特徴です。そして、まずは見てもらえるフライヤーに仕上げるということが重要です。むやみにフライヤーを作成したとしてもあまり意味がありません。理由としては、興味を持ってもらえないと記憶にとどまらないからです。そのため、読みやすさを追求してください。例えばインクが薄いことや、紙のサイズが大きすぎるなど、情報が混同しているようなレイアウトや紙選びだと読みにくいという印象を与えます。結果的に読んでもらえないので集客効果をあげられません。そのため、内容よりもまずは読みやすさがポイントです。文字は大きくシンプルに仕上げることと適度に写真やイラストを使用することです。さらに載せる情報も厳選します。ポイントは見出しをしっかり考えることと具体的な数字を入れて、新しい情報であることを伝えます。小さな心配りがフライヤーには大事なこととなっています。

初めてはお得に利用しよう

印刷

フライヤー印刷を利用する際には業者によって料金が安くなるキャンペーンが行われているかチェックしましょう。初回利用時に安くなったり、大量注文することによって安くなるキャンペーンが主流です。条件に当てはまっているか確認するくせを付けましょう。

もっと読む

適切な印紙を選ぶと良い

ペンタブレット

フライヤー印刷では光沢紙やマット紙など、各種の加工が施されている印紙が多く使われています。光沢紙は色がとても鮮やかで、マット紙はザラザラとしていて使い勝手がとても良いです。また普通紙は利用範囲が広いのでフライヤーにとても向いています。

もっと読む

知っておくべき印刷用語

印刷物

フライヤー印刷をする場合には、印刷用語を覚えておくと不必要なトラブルを減らすことが出来ます。パソコンの画面上では問題ないように見えていても、実際に印刷するとうまく行かない事も多いので、頭に入れておきましょう。

もっと読む